『都市芸研』第三輯/2004年夏期 山西省・陝西省現地調査報告

Top / 『都市芸研』第三輯 / 2004年夏期 山西省・陝西省現地調査報告

2004年夏期 山西省・陝西省現地調査報告

中国都市芸能研究会では、継続的に華北地域におこなわれる皮影戯、およびその文化・宗教的バックボーンについて共同研究を行ってきた。これまでに現地調査を実施した地域は、北京をはじめとして、河北省・山西省などにわたっている。

2004年の現地調査では、一昨年、学術振興会補助金によるプロジェクト「近代北方中国の芸能に関する総合的研究-京劇と皮影戯をめぐって-」(平成14~16年度、基礎研究(B)(1)・課題番号14310204)の一環として実施した山西省現地調査を補完する目的で、孝義市・運城市を訪問した。同時に、多種多様な皮影戯が現在も行われている陝西省東部に調査対象地域を広げ、陝西東部地域の代表的皮影戯について概略的な調査をおこなった。以下は、その概略および収集資料に関する、速報的な報告である。