『都市芸研』第十七輯/中国都市芸能研究会2018年度活動記録

Top / 『都市芸研』第十七輯 / 中国都市芸能研究会2018年度活動記録

2018年5月12日

  • 2018年度春季大会
    • 会場:早稲田大学 早稲田キャンパス 3号館909教室
    • 内容:
      • 各種議事
      • 研究発表
      • 千田大介(慶應義塾大学)「北京・冀中皮影戯のレパートリーをめぐって」
      • 山下一夫(慶應義塾大学)「現代中国における関公廟の仏教寺院化について」

  ※共催:日本学術振興会科学研究費基盤研究(B)「近現代中華圏の伝統芸能と地域社会~台湾の皮影戯・京劇・説唱を中心に」

2018年8月5日

  • 国際講演会「中華圏の影絵人形劇」

  ※「近現代中華圏の伝統芸能と地域社会」2018年度活動概要を参照

2018年8月

地方戲曲和皮影戲

上記書籍を刊行した。

  • 冰上 正、山下 一夫(主編)
  • 台北:博揚文化事業有限公司,2018年8月,A5判・282頁,ISBN:9789869695701,NT$450
    • 前言(冰上正、山下一夫)
    • 台灣皮影戲《白鶯歌》與明傳奇《鸚鵡記》(山下 一夫)
    • 北京西派皮影戲錫慶班考 兼論京冀影戲之演變(千田 大介)
    • 河北省檔案館收藏的皮影戲檔案資料(戶部 健)
    • 富勒•天勝•梅蘭芳――東亞電光舞與梅蘭芳《天女散花》(平林 宣和)
    • 關於北京相聲現狀的一考察(冰上 正)
    • 傳統表演藝術學校化教育的評價和效果――以秦腔藝術教育為例(清水 拓野)
    • 論越劇老生商芳臣――越劇老生之開拓者(藤野 真子)
    • 當代江南農村的宣卷與民俗生活:以宣卷藝人的演出記錄為中心(佐藤 仁史)
    • 哪吒太子與和修吉龍王(二階堂 善弘)

2018年12月1日

  ※「近現代中華圏の伝統芸能と地域社会」2018年度活動概要を参照