2013/12/1 研究成果報告会

Top / 2013 / 12 / 1 研究成果報告会

科研費研究成果報告会「近現代中国の地域社会と芸能」開催のご案内

このたび科学研究費補助金基盤研究(B)「近現代中国における伝統芸能の変容と地域社会」および中国都市芸能研究会では、下記要領にて、研究成果報告会「近現代中国の地域社会と芸能―皮影戯・京劇・説唱―」を開催する運びとなりましたので、ご案内申し上げます。ご来聴賜りましたら幸甚に存じます。

科学研究費補助金・基盤研究(B)「近現代中国における伝統芸能の変容と地域社会」(代表:氷上正)
研究成果報告会
近現代中国の地域社会と芸能―皮影戯・京劇・説唱―
  • ご挨拶
    氷上  正(慶應義塾大学)
  • 影絵人形劇の台本と即興性―皖南大影の事例から
    千田 大介(慶應義塾大学)
  • 近代江南における村落社会と芸能―宣巻と堂名を中心に
    佐藤 仁史(一橋大学)
  • 檔案資料から見た1950年代中国の影絵人形劇―河北省における登記工作を中心に
    戸部 健(静岡大学)・山下 一夫(慶應義塾大学)
  • 古装新戯の誕生―『嫦娥奔月』初演の文脈と古装の由来
    平林 宣和(早稲田大学)
入場無料  来聴歓迎
以上