047 按:清焦循《花部農譚》云:「《義兒恩》之兒,為其母前夫之子。母攜來為人妾,而思以毒藥謀殺其嫡。值妾兄至,嫡以妾所饋酒肉食之,兄中毒死,妾乃稱嫡殺其兄。為此兒者,誠難自處矣,黨其親母則枉殺嫡,鳴嫡枉則殺其親母,乃自認毒殺其舅。此子真孝子也,故曰『義兒』。行刑日,與一大盜同縛,盜斬而赦至。其嫡持敝席來收兒屍,見盜首大慟。此本元人《趙頑驢偷馬殘生送》。」


リロード   新規 編集 差分 添付 複製 改名   トップ 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-08-19 (金) 16:30:03 (1156d)