003

教坊記』に言う。

「戯」を上演するときには、教坊の長官はまず曲名の一覧を奉る。皇帝が墨で点をつけたものは舞い、点をつけないものは舞わない。これを「進点」という。
いま芝居を演じる際に俳優が題目の一覧を賓客に差し出し、墨で印をつけて劇を選んでもらうことを「点戯」というのは、おそらく、古えの呼び名の名残であろう。


(川)

リロード   新規 編集 差分 添付 複製 改名   トップ 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-08-19 (金) 16:30:43 (1094d)