樂府雜錄*1云:「《蘇中郎》,後周士人蘇葩,嗜酒,落魄,自號『中郎』。每有歌場,輒入獨舞。今為戲者,著緋,戴帽;面正赤,蓋狀其醉也*2。」

008/通釈


*1 此條見於〈鼓架部〉。
*2 樂府雜錄》,下有「即有《踏謠娘》」五字。

リロード   新規 編集 差分 添付 複製 改名   トップ 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-08-19 (金) 16:30:42 (1204d)