012

雲麓漫抄?』に言う。


最近、優人が「雑班」というものを行う。これは雑劇に似ているが、簡略なものである。金代の官制では、文班・武班のほかに、医者・占い師・妓女・役者などを「雑班」と言い、宴席があれば伶人が進み出て、「雑班登場」と言った。それが今に伝わっているのである。


(山下)

リロード   新規 編集 差分 添付 複製 改名   トップ 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-08-19 (金) 16:30:41 (1100d)