015

『国初事蹟』に言う。


洪武年間に、芸人の張良才評話をかたらせた。そのために張良才は講釋をするにあたって、勝手に「禁中御用達」と書いて瓦市の門*1の柱に張った。近臣のものがこれを話したところ、太祖は「身の程知らずめ、寵用するのに相応しくないわ」と言って、小先鋒の張煥に言いつけ、縛って水の中に投げ込ませた。

(山下)

*1 原文「市門」。市は「瓦市」を指す。

リロード   新規 編集 差分 添付 複製 改名   トップ 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-08-19 (金) 16:30:41 (1099d)