說圃識餘*1云:「一伶人作不識字官,稱『難做。』吏曰:『官不過判耳。每判日,當先書案上,但依畫判之。』從一日至三日,皆依畫判去。至四日,不能。至五六日*2,擲筆下走,曰:『做不成。一日難似一日矣。』」

023/通釈


*1 此條見於卷二。
*2 說圃識餘》無「日」字。

リロード   新規 編集 差分 添付 複製 改名   トップ 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-08-19 (金) 16:30:40 (1160d)