楊用修*1:「《漢郊社志》*2優人為假飾伎女,蓋後世裝之始也,然未必如後世雜劇戲文之為,緣其時郊祀皆奏樂章,未有歌曲耳。」

038/通釈


*1 此條見於明胡應麟《莊嶽委談》。
*2 莊嶽委談》「社」作「祀」。按:此指《漢書・郊祀志》中「紫壇偽飾女樂」句。

リロード   新規 編集 差分 添付 複製 改名   トップ 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-08-19 (金) 16:30:38 (1042d)