038

楊慎は言っている。


『漢書』「郊祀志」に優人が伎女に仮装したと見えるのが、おそらく後世の女形に扮する起源であろう。しかし後世の雑劇・戯文とは違ったのではなかろうか。というのは、当時の郊祀*1では詩詞を唱う*2ばかりで、まだ曲が唱われることが無かったからである。

(千田)

*1 古代中国の郊外に天を祭る国家祭祀儀礼。
*2 原文「樂章」。音楽の伴奏で歌われる詩詞。

リロード   新規 編集 差分 添付 複製 改名   トップ 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-08-19 (金) 16:30:38 (1031d)