043

『荘嶽委談』にいう。

世間では科挙受験生のことを「措大」と呼ぶ。元代は科挙受験生を「細酸」と呼んだ。『倩女離魂』第一の「が細酸に扮し」王文挙になっているのがこれである。細酸という語はここに見えるだけである。今でも俗にまだこの呼称がある。

考えるに、今の元曲倩女離魂』雑劇には、「細酸」の二字は見えない。

(千田)

リロード   新規 編集 差分 添付 複製 改名   トップ 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-08-19 (金) 16:30:37 (1100d)