元曲正旦*1正末唱,餘不唱。其為正旦正末者,必取義夫、貞婦、忠臣、孝子,他宵小市井,不得而於之。余謂:時文入口氣,代其人論說,實同於曲劇。而如陽貨王驩等口氣之題,宜斷作,不宜代其口氣。吾見近人作此種題文,竟不啻身為孤裝邦老,甚至助為訕謗、口角,以偪肖為能,是當以元曲之格度為法。

049/通釈


*1 按:此條亦見於清焦循《易餘籥錄》卷十七。

リロード   新規 編集 差分 添付 複製 改名   トップ 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-08-19 (金) 16:30:36 (1160d)