FrontPage

各種検索
サイト内検索

最新情報

サイト更新

電脳瓦崗寨黄頁を閉鎖、上部検索ボックスの検索サイトを幾つか入れ替えました。

『論集:中国学と情報化』刊行

漢情研第一期の締めくくりとなる論集です。

『漢字文献情報処理研究』第16号表紙
漢字文献情報処理研究会 編
ISBN978-4-87220-196-3
好文出版 ¥2,500+税
144頁

『漢字文献情報処理研究』第16号刊行

寨主が編集長を務めた『漢字文献情報処理研究』第16号が刊行されました。定期刊行は今号で終了、ということで漢情研の歩みを振り返る「漢情研クロニクル」を書きました。お陰で久々にNifTerm?を開いたり、MOの山をひっくり返したりするハメに。

『漢字文献情報処理研究』第16号表紙
ISBN 978-4-87220-190-1
好文出版 ¥2,000+税
186頁

更新

ピンインフォントにSerif、Sans SerifのBold版を追加しました。→中文電脳/ピンインフォント

2013年度残りの4冊

2013年度ノルマ、残りの4冊です。

cy12.png
cyl04.png
ISSN 1347-6084
好文出版 ¥1500+税
131頁
ISBN978-4-87220-169-7
好文出版 ¥2,800+税
DVD/PDF:A5判/220頁+カラー口絵38頁
+皖南皮影戯台本536頁+凌源現代皮影戯影巻502頁
bp4.png
CCC06.png
DVD/PDF:A4判/論考篇250頁+目録編142頁
+影人編36頁+影巻編1295頁
ISSN 1347-6084
好文出版 定価1,500円+税
140頁

2013年度は都合、3000頁は組んだと思う。その割に全然スキルアップできてないのが……

『人文学と著作権問題――研究・教育のためのコンプライアンス』

2013年度の編集担当3冊目にして、漢情研のブラックな科研費プロジェクトの成果その3です。編集全般をやったほか、コラムなどもちこっと書いています。漢情研で10年あまり続けてきた法律問題の公開講座・各種イベントの集大成です。単なるハウツー本・マニュアル本にとどまらず、法的思考の道筋を理解すること、つまりは応用力を付けることを目指した、これまでにない非常にJAETらしい法律本だと思います。

amazonのほか、ホンヤクラブ東方書店などのオンライン書店から購入できます。品切れの歳にはJAETのオンラインショップからどうぞ。

2013年に出した本

忙しくてタイムリーな更新ができていないのですが、2013年に編集した本2種です。

『近現代中国の芸能と社会―皮影戯・京劇・説唱』

中国都市芸能研究会の科研費による研究成果、その1です。「皖南皮影戯考―伝播・変容・特色」という論文を書いています。詳細は、中国都市芸能研究会のページをご覧下さい。購入ご希望の方は都市芸オンラインショップからどうぞ。

『大学で学ぼう』

毎年1冊成果を刊行するという漢情研のブラック科研費プロジェクトの成果、その2です。初年字教育の教科書なのですが、3・4年生に読ませた方がいい、という話も?私が執筆したのはWordのマニュアル部分などです。お求めは、中国書籍店などで。JAETのオンラインショップでも購入できます。

cyl03.png
shonenji.png
ISBN4-87220-168-0
好文出版 ¥2,800+税
A5判全216頁+カラー口絵8頁
ISBN978-4-87220-160-4
好文出版 ¥1,800+税
B5判 全186頁+ワークシート

『電脳中国学入門』刊行!

久々の電脳中国学シリーズです。実質的に半分以上私が書いてます。Windows 7 + Office 2010対応、多漢字・中国語処理マニュアルと中国学リソースガイドが主な内容です。これまでよりもいっそう初心者向けに振っていますが、リソースガイドは誰が読んでも参考になると思います。お求めは、中国書籍店などで。JAETのオンラインショップでも購入できます。

dcIII.png
ISBN978-4-87220-150-5
好文出版 ¥2,000
B5判 全240頁
訂正情報

WGピンインIME 更新

声調符号付きピンイン入力・変換用IME「WGピンインIME」をV.2.1にアップデートしました。変換辞書のバグfixです。→中文電脳/WGピンインIME

都市芸+Chinese Culture Reviewオンラインショップ

中国都市芸能研究会の刊行物と、『Chinese Culture Review』のオンラインショップを開設しました。版元の好文出版は零細なので、アマゾンに登録してもペイしないみたいですので。お近くの書店で入手が困難な場合は、こちらでご購入ください。→中国都市芸能研究会・ChineseCultureReviewオンラインショップ

主なコンテンツ

大学関連リンク

このコンテンツについて

このコンテンツとは、

以下の全てのデータを指します。


  • このコンテンツの著作権は、特に表示が無い場合は、千田大介に帰属します。
  • このコンテンツの複製・印刷は、個人的使用に関しては自由ですが、著作権所有者の許可を得ずに適正な引用の範囲を超えて転載・公開・利用することは、法律で禁止されています。
  • このコンテンツへのリンク掲載は、原則としてフリーですが、一言お知らせ頂けると幸いです。Wikiページ・HTMLページともに、ページ名・ディレクトリ名が変更されることがあるので、できるだけトップページを掲載してください。ただし、リンクが掲載されたサイトに社会通念・道徳などの上で問題がある場合、リンクの掲載方法に問題がある場合などは、リンク掲載をお断りしたり、リンク削除を要請することがあります。
  • リンク先ページがあたかもリンク元コンテンツの一部であるかのような誤解を与えかねない方法(フレーム内表示など)でのリンクは違法です。

お持ち帰り用バナー:http://wagang.econ.hc.keio.ac.jp/images/wagang.gif



リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 改名   トップ 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-05-09 (月) 19:29:55 (20d)